This Category : 留学生活

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

スーパー

2010.04.22 *Thu
ドイツのスーパーに行って驚いたこと。

1エコバッグに直接商品をぽい!
2スーパーで買ったペットボトル専用の回収機!
3安い!!!!!!!!!!!!!!!!!

1
ミュンヘン駅内のスーパーにはレジ袋があったけれど、
普通の町だとどこのスーパーに行ってもレジ袋は有料です。
2つエコバッグ持ってきてるし、レジ袋がないのはいいのですが、
小さめのスーパーだとかごすらないのです。
直接商品を入れるのには最初抵抗がありました。
盗んでいるような気になってしまって笑
でも、こっちのスーパー、入口には中にしか開かないゲートがあって
出口はレジしかないので、まぁ、盗みようがないのでしょうかね。

しかし、一番の問題はレジでお会計をする時。
日本みたいに丁寧にピッ、ピッ、なんてやりません。
ピピピピピピピーっと商品が流されます。
そのスピードでやられると商品をバッグに入れ終わる前に
値段を言われて、払うとすぐに次の人の商品が流れてくるので
『きゃ~すみません~あわあわ~』状態です。
ぁ、通じなかったらすみません。文才が無いもので、、、

2
エコ先進国ドイツならでは!?
ドイツ人は水を買うことが多いのですが、お水の値段には
ペットボトルの料金も含まれていて、ペットボトルを店に返すと
の分のお金がかえってくる仕組みになっています。
なので、ペットボトルについている特別なバーコードを読み取る
機械に入れれば、レシートが出てきてそれをレジで見せると
そのお金が帰ってくるのです!
こっちの水道水はあまり飲みたくないので
私も1.5L×6を4日に一回くらい買ってます。
もちろん歩きで、しかも他の買い物も持っているので疲れますし、
じゃがいもとか玉ねぎも一袋に入っている量が半端無いので
数日先の買い物を考えて毎日の買い物をしています笑

3
なんといっても安い!
私の行くスーパーでは:
バター200g 約110円
サラダ油1L 約110円
チョコレート200g 約100円
Hariboグミ 約85~100円
バナナ 1キロ約130円(3本で約60円)
小麦粉 1キロ 90円
安いですよね!?東京で一人暮らししていた時、
安いと思ったものしか買わなかったですが
それに比べてなんじゃこりゃ!って感じの値段です。
一応、ディスカウントスーパーで安めではありますが、
とはいっても定価のスーパーとの差は10円くらい、または無いかって感じです。
でも、安いからついつい買いすぎてしまって結局お金使っちゃうんですが笑

と、これが私が初めてドイツのスーパーに行って驚いたトップ3です!
他にも、これからどんどんカルチャーショックがあるのかなぁ。。。
わくわくです♪
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ビール♪

2010.04.21 *Wed
私は日本ではビール大っ嫌いでした。
にがいし、炭酸キツイし、何が美味しくて皆飲んでるんだろう?
って思ってて匂いだけでも駄目でした。

でも。

でもでもでも!!!!!

なんと、ドイツのビール美味しいのです!

私の大学の近くに学生たちが運営するThekeという居酒屋があります。
学生しか入れませんが、とっても安くて
広々で雰囲気も良いので、いつも人がいるし楽しい場所です。
ドイツに来てから、せっかくだしビールに挑戦したかったのですが、
なんせ日本であんなに嫌いだったので
ちゃんとしたところで注文してもし飲めなかったら…と思っていました。
でもThekeなら安いし、飲めなかったら友達にあげればいいやと思って
注文してみました。(ちなみに、500mlで約150円くらい)
ビールの種類が10以上あって迷ったのですが、
お勧めを聞いてヴァイツェンビールの黒に挑戦。
ヴァイツェンとは、麦のことです。

よくドイツのビールはぬるいって聞くと思いますが、
実際常温に近い感じでした。でも、それが私には飲みやすく、
炭酸もきつくなく、なにより苦みが無い!
甘いわけでは無いですが、とても温かい味でした。
友達はレモネード入りを飲んでいて、少し甘くてそれも美味しかったです♪

日本ではビールが苦手でワインや梅酒を飲んでましたが、
ドイツにいる間はビールをたくさん飲みそうです笑

ぁ、もちろん飲みすぎには注意していますよ!!
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ピザパーティー!

2010.04.19 *Mon
この間、イタリア人の友達たちのところに集まって、
12人くらいでピザパーティーをしました!
今期の留学生にイタリア人が3人いて、3人ともとっても良い子たちで
フレンドリーで元気で、大好きです♪

なぜか私と他2人の留学生以外は皆同じ寮に入っていて、
そっちには大きい共同キッチンがあるのでそこでやりました!

ピザの生地を作るには材料がそろわないらしく
生のピザ生地を買い、トマトソースを塗り、
モッツァレラチーズをしき、ズッキーニと海老、ハム、
ソーセージ、ツナなどをトッピングしてオーブンで焼きました。
とっても美味しかったですー^^
皆でビールで乾杯し、おしゃべりしながら
お腹一杯食べ、12時ちょうどには一緒にいた男の子の誕生日の
お祝いにイタリアのシャンパンの赤ワインバージョンをあけました!
赤ワインの炭酸いりは初めてでしたが甘口のワインでこれまた美味しかったです!!

pizza!!


語学コースももう終わり、毎日顔を合わせていた
留学生仲間とあまり会えなくなるのは悲しいけれど、
私のクラスはすごく仲良しでこれからもちょくちょく会おうねって
皆で話していて、こんなにすぐに大切な仲間が出来たことに
本当に感謝しています。


水曜夜は早速オーケストラです!!
初日も楽器持っていくのかなぁ…。どうなんだろう…。
うはーーードキドキだぁーーーーーー!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ドイツ語集中コース&Regensburg

2010.04.16 *Fri
私の大学では、授業が始まる前に
2週間のドイツ語集中コースを用意してくれました。
平日は9:00-15:00、土曜日は9:00-12:30のスケジュールです。
なので今日やっと一週目が終わりました!
15時に終わると言えど毎日授業のあとは何かしらの説明会があり、
一日気を張っているのでかなりハードです(>_<)

6日にテストを受けて、その結果
個人のレベルによってクラス分けされたのですが
私のクラスの皆はドイツ語のレベルが高い!!
クラスのレベルはA1・2、B1・2、C1・2とあって、
A1が初心者、C2がほぼネイティブと考えたところの、
B2にいるのですが、みんなペラペラしゃべっていて
私はなぜここにいるの…?って感じでした笑
ヨーロッパの人たちは例え文法が合っていなくても
しゃべりたいという気持ちが強いのと、
あと日本人より主張するので自分の考えをどんどん
発言するんですよね。

最初はもうひとつ下のクラスに下げてもらおうかとも思ったけど
ここで甘えちゃ駄目だ!と思い必死に頑張ってます。
とりあえず、リスニング能力だけでも上がれば…!!
でもこの語学コース、授業だけじゃなくて近くの町への遠足
なども企画されていて、日曜日にはRegensburgという町に行きました^^


RegensburgはEichstaettからは電車を2回乗り継いで
1時間半のところにあります。この日は朝から雨がぱらぱらしていて、
Regenはドイツ語で「雨」なので行きの電車でみんな
「regnet(雨がふる) in Regensburg 」なんて冗談を言ってたのですが、
着いたら雨はあがっていて、寒いけれど天気は一日晴れでした!

最初に町のツアーに参加してからお昼を食べ、
Thurn&Taxisというお城(というより宮殿?)を見学し、自由行動という流れでした。

ツアーは英語とドイツ語選べたのですがせっかくなので
ドイツ語に参加しました。レーゲンスブルクはドナウ川沿いにある町で、
これがドナウです!!「美しき青きドナウ」ですよ~!
(と無理やり音楽とつなげてみる)
023_convert_20100415005444.jpg

夏は美しいのかな…笑
ツアーの中で、ドナウ川と関連して中世の処刑について少し話を聞きました。
罪人が男性の場合は無罪を主張したり、お金を払えば釈放されたらしいのですが
女性の場合はそうはいかなかったそうです。
しかし、無罪を主張する権利は無いのですが、
万が一無罪だった場合に処刑するとキリスト教的に罪になってしまうので、
どうするかというと「神に判断を託す」そうです。
方法は、女性を裸にさせてドナウ川に投げ込み
もしも浮いたら「有罪」。浮かばなかったら「無罪」。
どっちにしろ殺されたということですね…。むごいです(;_;)

Thurn & Taxisのお城(名前は城だけれど、実際は18世紀に建てられた宮殿)
はドイツ最大の宮殿らしく、部屋の数はなんと506!
この一族はヨーロッパ内の郵便システムを確立したことで知られ、
今でもPrincessはこの中に住んでいますが、princesというのは名前だけで、
ドイツで階級制度は撤廃されたので法律上は一市民です。
Princessの2人の娘もイギリスで記者として働き、
息子は現在大学で経済を学んでいて、来年卒業したら城内の管理などを全て任されるそうです。

ドイツ最大の土地を持つ宮殿であるため、ほんの一部しか見学できませんが、
300年前の生活を垣間見れてとても楽しかったです!
舞踊室や銀の間、姫の音楽室に寝室に着替室など…。
着替室は鏡張りの部屋で立っていてなんだか恥ずかしくなってしまいました笑
昔、Princessは一日に6回も着替え、そして一回着た服は
使用人が盗んで自分の妻にあげたりできぬように燃やされたそうです。
作る人はさぞかし大変だったでしょうねー(^^;)
ぁ、音楽室に壁の装飾にチェロの彫刻がありました!可愛かったです♪

自由時間には同じ語学コースで同じクラスの人たちと
大聖堂を見学。まるでイタリアにあっても不思議じゃない雰囲気です。
020_convert_20100415005147.jpg

ステンドガラスがとてもきれいでした。
030_convert_20100415005706.jpg

キリスト教じゃないけれど、こういった古い教会に入ると
心が静まるというか、なんか不思議なものを感じます。

このあと、家に帰ったのは9時半。
クタクタで、やってなかった宿題をばばーーーっと終わらせて
即効ベッドにもぐりこみました笑

*****************************************************
またまた日本語打てなくなった模様です(;_;)
でもやっぱりコメント返したいのでのろのろペースですが
USB経由で返しますね!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © バイオリンとドイツと・・・ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

ほっとけーき☆★

Author:ほっとけーき☆★
fc2さんが調子悪くなったので、
http://ameblo.jp/hotcake-geige/
にお引っ越ししました!!
どうぞよろしくお願いします(>_<)



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (1)
日記 (11)
バイオリン (26)
ドイツ (18)
レッスン (6)
コンサート (2)
留学生活 (9)
旅行 (10)
お気に入り (1)



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。