This Archive : 2010年03月26日

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ヴァイオリン探しの旅 (4)

2010.03.26 *Fri
私が新しいヴァイオリンちゃんに出会ったのは、最後に行った工房ででした。
そこの工房は私が行った他のところより圧倒的に置いてある楽器が多く、
今までは多くて3本しか出てこなかったのですが
とりあえず…と出してもらったのだけで6本も出てきました!
あまりにも多くて、1時間後にはバテバテで(笑)
消去法で4本に絞り(これでも絞ったんです!!)とりあえず頭を冷やしに帰りました。

実は、この時はまだ今のヴァイオリンちゃんとは巡り合っていなかったのです。
その翌週、一人でこの工房に行った時に「これもあったわよ」と
出してもらったのが、今のルーマニア製のヴァイオリンちゃんです。
前回、試奏しながら
「この楽器のE線が好き」、「A線だけ気に入らない」
「高いポジションになった時の音が…」
などのわがままを言い放ったのを覚えていてくれて、
この楽器を出してくれたのです!
とっても柔らかいし音もそこそこ大きいし、
柔らかい音が好きで小さく弾いてしまいがちな私にはぴったりでしたヽ(*´∀`)ノ

ただ実はもう一本、初めて来た時から気になっていたおじいちゃんバイオリンがいました。
見た目も音も「ダンディでジャズが好きなおじいちゃん」な楽器です。
……分かりづらいですね笑
色がすっごく濃くて、見た目もすごく古そうで、ハスキーヴォイスで。
探していたような音では無いのですが、弾くととーーーーーっても響いて
なぜかひきつけられてしまうのです。
この楽器含めまたまた4本に絞り、その翌週、先生と一緒に工房に行きました。

先生と一緒にこの2本ですごく迷ったのですが、
ルーマニア製のに決めた理由は主に3つです。

①先生が後を向いて私が演奏した時、そして逆でもやった時、
良いと思った楽器が一致。(ルーマニア製と、別の一本)
②もし成績表をつけたとしたら、イメージとして
ルーマニア:オール4
ダンディ :3 2 5 2 4
③ルーマニアちゃんとは相性がとっても良い!
ダンディは弾きこなせることが出来るか、不安…。
(ぁ、①に関しては、ダンディヴァイオリンがあまりにも特徴的な音をしているため
対象にならなかったという感じです。)

これらを全部考慮し、話し合った結果、
今のヴァイオリンちゃんに決まりました!!
わーいヽ(*´ω`*)ノ

他にもたーーーーーくさん書きたいことがあったのですが…
そしたらヴァイオリン探しの旅(15)くらいまで行きそうなので、
ちょっと無理やりですが終わらせます~。

工房のおじちゃん、おばちゃん、お姉さん、そしてそして先生!!!
ありがとうございました!!
大切に、たくさん弾いて可愛がります(*^-^*)
スポンサーサイト
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © バイオリンとドイツと・・・ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

ほっとけーき☆★

Author:ほっとけーき☆★
fc2さんが調子悪くなったので、
http://ameblo.jp/hotcake-geige/
にお引っ越ししました!!
どうぞよろしくお願いします(>_<)



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (1)
日記 (11)
バイオリン (26)
ドイツ (18)
レッスン (6)
コンサート (2)
留学生活 (9)
旅行 (10)
お気に入り (1)



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



カウンター



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。